宿題C (提出日の講義開始前に教室で提出)

教科書(頁)

問題

テーマ:ヒントなど

31

問題2-3 {2} 関数の極限
後半の問題は,式(2.24)とlogの性質,log(x)とe^xの関係を使う

39

演習 [1] (2), (3) 関数のグラフ:
増減表を書かずに。グラフ上で各構成要素の関数どうしの積や和をつくる

40

演習 [3] 関数が連続な区間:
不連続な例:無限大,跳び,抜け

40

演習 [4] 双曲線関数:
代数的に三角関数とよく似た性質がある。積分のときに活躍する。"cosh"は送電線のたわみを表す。

Q&A(2章の問題詳解など)