« · »

Physlets run in a Java-enabled browser, except Chrome, on the latest Windows & Mac operating systems. If Physlets do not run, click here for help updating Java & setting Java security.

Problem 24.1: Rank the point charges

Please wait for the animation to completely load.

球形の「ガウスの電束検出器」があり,その球面を通過する電気力線の本数(電場Eを球表面で面積分した値)を左の棒グラフに表す.この値は電束(εEを面積分した値)に比例するから「電束検出器」と呼ぶことにした.棒グラフの値も電束に比例するので「電束」と表記する.電荷は画面上に分布し,検出器の球の中心も画面上にある.(単位は長さがm,「電束」がN·m2/C).配置1〜3について,検出器を動かしその表面を貫く「電束」を読み取り,画面の電荷の大小を調べなさい. Restart.

The OSP Network:
Open Source Physics - Tracker - EJS Modeling
Physlet Physics
Physlet Quantum Physics