« · »

Physlets run in a Java-enabled browser, except Chrome, on the latest Windows & Mac operating systems. If Physlets do not run, click here for help updating Java & setting Java security.

Problem 29.7: Bar magnet inserted through a loop


Please wait for the animation to completely load.

実験室に,コの字型の導線と検流計(流れる電流の向きを示す)および直線の導線で作った四角形のコイルがある.画面(左上)はそのコイルを上から見た図である.検流計の+端子から電流が流れ込むと(電流がコイルを反時計回りに流れると)赤い指針が右向きに振れる(このとき画面(右上)のグラフは検流計の両端の電圧が正として描かれる).アニメーション1〜4では,棒磁石をコイルの下側(画面奥)から上側(画面手前)に向かって通過させる(画面(下)は側面図であり,コイルの下側を左側にしている).どのアニメーションも時刻 t = 0から t = 10 sまで続くが,そのうち t = 2 sから t = 8 sの間に誘導起電力が変動する.Restart.

棒磁石の配置・動きがグラフの起電力の変化を最もよく表すのはどのアニメーションか?

Problem authored by Wolfgang Christian and modified by Melissa Dancy and Anne J. Cox.

The OSP Network:
Open Source Physics - Tracker - EJS Modeling
Physlet Physics
Physlet Quantum Physics